【志教育プロジェクト】この時代と世界に必要な、もう一つの教育。

「医者になりたい」ではなく「病気で苦しむ人を救うために医者になる」。
「漫画家で売れたい」ではなく「多くの子どもたちに勇気と感動を与えるために漫画家になる」。
おわかりでしょうか?これは、「夢」と「志」の違いです。
目指す目標や希望が自分のためだけであるよりも、誰かのため、社会のための自分であろうと努力する方が達成への足取りは力強くなり、実行力が格段に跳ね上がるものです。
私たち[志教育プロジェクト]は、「志をつないで良い世の中をつくる」ことを使命とし、志教育を普及させ、高い志を持つ人材を一人でも多く世の中に送り出す活動をしています。
2014年の設立以来、広く一般の方を対象に各種の啓発活動をしてまいりましたが、新たな取り組みとして、私学の先生や学習塾の講師の方に限定した志教育プロジェクト公認講師の養成講座を開設することになりました。
これは公認講師が所属する私学や学習塾にとってもメリットの大きな事業ですので、ぜひご検討ください。

この時代と世界に必要な、もう一つの教育。

私たちの使命とその背景

志をつないで良い世の中をつくる。

現代の人類が直面する危機的な問題を解決するために、自国の文化を大切にし、志を持って一隅を照らす青少年を育てていくことが私たちの使命です。

なぜ私たちが「志」にこだわるかと言えば、日本人の古来から続く精神性そのものだと考えるからです。日本人の思考には、「みんなで物事を成し遂げよう」とする協調性や一人の志を受け継ぐ協調性が伝統的にあります。戦後「志」という言葉そのものが、日本の教育から抜け落ちてしまったまま現在に至っています。様々な課題を粘り強く解決しなくてはならないグローバル時代を迎えた今こそ、すべてのモチベーションとなる「志」の大切さを伝え、具体的に活動していくことを決意したのです。

1 2 3