文科省、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を公表

文部科学省は18日、学校における情報セキュリティポリシーの考え方や内容について解説する、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を公表した。

 

文部科学省では、20169月から「教育情報セキュリティ対策推進チーム」を設置し、今後の学校(小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)における情報セキュリティの考え方について検討を行ってきた。今回、同チームの検討を踏まえ、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を取りまとめて公表した。

 

学校では、コンピュータを活用した学習活動の実施など、教職員をはじめ、児童生徒が日常的に情報システムにアクセスする機会があるなど、地方公共団体の他の行政事務とは異なる点がある。このため、本ガイドラインは、地方公共団体が設置する学校を対象とする情報セキュリティポリシーの策定や見直しを行う際の参考となるよう、学校における情報セキュリティポリシーの考え方及び内容について解説したもの。

 

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」(PDF

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/10/18/1397369.pdf

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に関するご質問等

https://nttls-edu.jp/form/securityguide2017