移行措置と新学習指導要領のポイントを解説したハンドブック

全国初等教育研究会 (JEES) は、小学校で来年度から開始される2年間の移行措置と、2020年度から全面実施される新学習指導要領について解説したハンドブックを、11月に発行する。

 

移行措置について、教科別・年度別の一覧表のほか、学年別に具体的な変更点がまとめられており、担当学年を見れば、移行期間中の留意事項を教科ごとに把握することができるようになっている。また、新学習指導要領の基本的な考え方や「カリキュラム・マネジメント」「主体的・対話的で深い学び (アクティブ・ラーニング)」などの留意点、「評価」の変更点などが分かりやすく解説されている。

 

さらに、新学習指導要領の変更点とその背景について、元文部科学省 初等中等教育局 教育課程課長の合田哲雄氏と、JEES理事長の堀田龍也氏による特別対談も収録されている。また特典として、小学校の国語・算数・理科・社会の授業で使える「主体的・対話的で深い学び」のためのワークシートを提供する(ハンドブック巻末の申込書から応募)

 

B524ページで価格は無料。申し込みは応募フォーム、もしくは、近くのJEES地域サポート会員に問い合わせを。数に限りがあり、なくなり次第終了となる。

 

応募フォーム

http://jees.jp/r/qa/form.html

□JEES地域サポート会員リスト

http://jees.jp/company/support/

 

関連URL

移行措置・新学習指導要領Q&A

http://jees.jp/r/qa/