総務省、プログラミング教育普及事業の発表会を全国11カ所で開催

総務省は、「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業(2016年度補正予算、2017年度当初予算)で実施したプロジェクト等の成果発表会を、全国11カ所で開催する。

 

総務省では、教育の情報化を推進するため、2016年度から「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業を実施してきた。これらの成果を全国の教育現場に横展開していくため、教育委員会・学校関係者、民間教育事業者等を対象に、成果発表会を開催するもの。

 

2017年12月21日以降、札幌、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇で開催する。

 

発表会では、「若年層におけるプログラミング教育の普及推進」事業の採択団体から成果発表を行うほか、プロジェクト実証校の教師や教育委員会によるパネルディスカッションを実施。併せて、実証モデルで使用された機器等の展示も行う。

 

開催日程の詳細(PDF)

http://www.soumu.go.jp/main_content/000517474.pd

 

詳細、参加申込みフォームについては、総務省のウェブサイトで順次公開する。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou.html