嗚呼!華の応援団~第46話~

「同志社名物どんぱん節」。以前に紹介した、前夜祭限定の「立命館コキ降ろし」演舞。

やっぱり私がチーフをやることになった()

立命のマスコットは巨人の星の「星飛雄馬」。

寸劇はアトムが飛雄馬をやっつけるという、バカバカしいもの。

それでも観客には大ウケでヤンヤヤンヤの大喝采。

以来、どんぱん節には必ず寸劇が付き物となった。

こんなところでも、313日生まれの「人を楽しませる習性」は遺憾なく発揮されたのである。

 

「♪ 同志社大学学生さん、小粋でシックな学生さん。今日も勝つ、明日も勝つ、ずっと勝つ!」

 

こうして同立戦前夜祭は、同志社優勢のうちに終了し、

いよいよ週末には天下分け目の「同立戦」が迫っていた。

そこで、おさむちゃんが前代未聞のすんごい事件を起こすとは、この時はまだ誰も知るよしもない…。

 

続く〉
―――――――――――――――――――――――
次回配信は12月13日を予定しております。