【大村伸介】ブタもおだてりゃ…

 いまこの原稿を書いておりますのは、7月11日です。先月号からこの期間に、最大震度6弱を記録した大阪府北部地震や広範囲に甚大な被害をもたらした西日本を中心とする豪雨と、天災が続きました。

 亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の先生方におかれましては、生徒や職員、そのご家族の安否確認に懸命になっていらっしゃったと聞いています。その一方で、夏休みを目前に控え、3学期制の学校では期末テストの真っ只中、また、7月の土曜日、日曜日はオープンスクールなどの新年度に向けた行事が控えている学校が大半です。本当に頭が下がる思いです。一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

承認??

 我が家の長男は、幼稚園年長になりまして、図体含め著しい成長を遂げております。

 先日帰宅しますと、長男の靴が玄関のあちこちに点在しておりました。長男を呼びまして、

「お靴、どうなってる?」
「バラバラ」
「お靴にお口があったら、なんて言うだろうね?」
「…バラバラでさみしいって…」
「どうしてあげたい?」

そうしますと、長男は靴をそろえ始めました。

「お靴、なんて言ってる?」
「一緒にしてくれてありがとうって」
「そっか、それ聞いてどんな気持ち?」
「えーっと、うれしい!」
「そっか、それ聞いてパパも嬉しいよ!」

 それからおよそ30分、長男の呼ぶ声がします。なんでも玄関に来いと。で、行ってみました。なんと!玄関を掃き掃除しているではありませんか!

「気持ちいいね!ありがとね!」

 翌日の朝、長男の呼ぶ声で目が覚めました。やはり玄関に来いと。なんと!今度は玄関を拭き掃除しておりました。

「どしたん??」
「玄関さんがピカピカにしてほしいって言ってるからしてあげたんだー」
「へぇー玄関さん、なんて言ってる?」
「えーっと、ピカピカにしてくれてありがとうって」
「うん、パパも嬉しいな。ありがとね!パパの気持ちもピカピカになったよ!」

 それからというもの、これに限らず、猫の世話をお姉ちゃんが忘れていたり、できなかったりすると、率先してしたり、半身浴をし過ぎて干からびる寸前の妻に氷たっぷりのお茶を持っていったり…。

 ま、いい話です(笑)。ところが、ちょっとした異変が起こるのです。

「ママは、ありがとうの言い方がたらない」
「お姉ちゃんたちは、ぼくがやって当たり前だと思っている」

 お風呂に入っている最中、私に怒りをぶつけてきました…。

1 2

大村 伸介(おおむら しんすけ)

(株)成基総研 コーチング室 室長

集団指導塾を経て、2004年株式会社成基入社。

教室長、エリアマネージャー、本部長補佐、副本部長を歴任。

現在は、教育コーチング、パパママコーチングセミナーのトップ講師として教職員研修、保護者講演会等で全国を飛び回る。

日本青少年育成協会認定上級教育コーチ・認定A級トレーナー、主任研究員

ohmura
▼『アクティブラーニング』の過去記事を読む

【2018/7月】人は宇宙である

【2018/6月】教育の原点回帰

 

   ≫さらに読む