編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾REAL】vol.18 柴崎龍吾(しばさき・りゅうご)代表の「課外授業」ってナニ?!

 群馬県の最大手塾といえば「うすい学園」、公立中高一貫校対策はパイオニア的存在で、頻繁に全国の塾が見学に訪れる。
 その代表である柴崎龍吾氏は、FMぐんまの番組に毎週自分のコーナーを持つパーソナリティでもあるが、群馬県で特に際立つ企業家を毎回インタビューした記事も地元の雑誌に連載されている。
 今回は柴崎代表の「課外授業」について高崎市でレポートした。

 地域みっちゃく生活情報誌®フリモで連載中の「柴崎龍吾の課外授業」では、地元群馬で特色ある仕事や伝統に取り組んでいる人たちを取り上げて、子どもたちに群馬の良さとそこで頑張る素敵な大人たちの姿を、毎回柴崎代表の軽妙な質問で立体的に表現していく。

「現在35人まできましたが、これを子どもたちの母親向けに一冊にまとめたいと思っています。子どもたちが将来の仕事を考える際のヒントになる内容が毎回入っていて、そのエッセンスを集大成したいのです。」

 この書籍は早ければ年内、遅くとも年明けには発行予定とのことで楽しみである。また、この「課外授業」を子どもたちが保護者と一緒に読んで、地元群馬のことを好きになり、大学卒業後に県内に戻ってくることを祈念したいものである。バックナンバー希望の方は、直接「うすい学園」まで問い合わせされたし。

■うすい学園 TEL 027-310-1919
https://www.usuigakuen.co.jp/
http://www.fmgunma.com/podcast/podcast.php