編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

【早友学院】あかるく、楽しく、がんばれるみんなの塾

 早友学院は、1970年に創立された東京の城東地区の名門塾である。集団指導をメインとして、公立中高一貫校対策を中心に、私立中学受験や都立高校受験など、多彩なコースで生徒指導している。
子どもたちの意欲を高める「早友流メソッド」とは何か? 授業に自信のある早友学院の現状の課題と計画、そして今後のニーズなどについて、高久冨司夫学院長と金子彰彦教務部長に聞いた。

創立から半世紀の名門塾

千葉 簡単な沿革と現在の規模(拠点or教室数・生徒数・社員数・非常勤講師数など)を教えてください。

高久 1970年の創立です。私が学院長になったのは9年前になります。

金子 正社員は25名で非常勤講師は50~60名、生徒数は現在850名、教室数は7です。所在地は江戸川・江東・墨田・葛飾・板橋の5区です。

高久 人材採用と育成が進めば、新規の教室も出していきたいと思っています。

両国高附属中をランドマークとして、多様な受験に対応

千葉 小中高生が対象ですね。メインターゲットは中学生でしょうか。また、重視している地域を教えてください。

高久 小学生の公立中高一貫校対策と高校受験の中学生の集団指導がメインですが、小中高生対象の個別指導も行っています。メインターゲットは両国高附属中で、定員120名に対して30名が合格しています。その他に小石川・白鷗・富士などに合格しています。寮のある鹿児島の公立中高一貫校楠隼(なんしゅん)という男子校にも今年5名合格しています。高校受験では日比谷・戸山・青山・新宿・両国(2021年まで募集)・墨田川などに合格しています。

金子 私立中学、私立高校、そして埼玉県や千葉県の県立松戸や私立中高にも合格者が毎年出ています。

高久 難関校の合格を目指すのではなく、生徒それぞれがやりたいことが出来る学校に進学することが望ましいと思っています。

千葉 私立中学受験と公立中高一貫校では問題形式がかなり違うという話しも聞きましたが・・・。

高久 実は最近公立中高一貫校と似た適性検査を実施する私立中学が増えています。英語の試験が加わったり、多彩な入試形態が増えてきているのです。

受検校独自の問題への対策も大事

千葉 公立中高一貫校対策についてもう少し詳しく聞かせてください。

金子 (1)作文中心の国語、(2)共通テストとしての算数・社会・理科、そして(3)その学校独自の問題の三種類で構成されています。(1)、(2)は全国でそれほど大きな差はなくて、(3)のオリジナル問題の対策が大事です。

高久 学力試験がない、つまり知識ではなく、その場で考える問題がメインです。地方の学校だとある程度知識を問う問題が含まれているのですが、「東京都スタイル」ではそれが一切ありません。

千葉 具体的にどのような出題になるのですか?

金子 与えられた素材を使って考える問題です。分析力や発想力、そして表現力が求められます。

高久 本人の直感を大事にしつつ論理的に考えて答えを導きだすという解き方が出来るように指導しています。

今後も多彩な公立中高一貫校が各地に増えている

千葉 「学習は夢に近づく最良の道」が貴塾の思想であるとHPにありましたが、具体的にはどのような指導の特色がありますか?

高久 私たちは成績向上や合格を優先させるのではなく、あくまでも人間力を高めることや人との協調性を大事にしています。意見を吸い上げて、矛盾がないか、どう修正すべきか、なぜそのような答えになるのか? それを本人が説明できるようにしていきます。

金子 答え合わせで終わりではなく、先生のやり方を教えて終わりでもなく、素材から何を思い描くのか?

自発的な発想を大事にしつつ、時にはクラス全体で話し合うこともあり、その場合先生は全く干渉しない立場になります。

千葉 テストみたいなものはあるのですか?

金子 模試は小学6年の時に年間5回実施しますが、小テストや季節テストなど、年間三回の講習会の前後に合わせて実施しています。出題範囲は小学6年の1~2学期までの内容になります。

千葉 テストの結果を評価するのはかなり難しそうですね?

高久 まずどんな考え方でも認めてあげることが大事です。模範解答はありますが、生徒の思考過程でどれだけ素材を使って考えたのか、進学先の中高の先生の立場で評価するようにしています。これはある意味、大学入試改革を先取りした内容だと思います。

千葉 公立中高一貫校の6年間で都立トップの日比谷などに対抗できる学力になるのでしょうか?

高久 適性検査で入ったか学力試験で入ったかという差は大きいわけですが、のびしろとして考えると、かなり伸びて追いつく生徒もいます。6年間預かってしっかり育てるという教育理念のもとに内容がかなり充実してきましたので、私立中学受験から公立中高一貫校受験に切り替える家庭も年々増えています。決して私立に通わせる教育費が足りないからという理由ではないのです。

金子 特色ある学校も各地で増えています。埼玉の市立大宮国際中教は適性検査の半分を英語で出題していますし、大阪には公設民営の一貫校が出来ました。また、立川国際は2022から小中高一貫校になります。今後も多彩な公立中高一貫校が産まれる可能性があるのです。

1 2