業界初の試みが実現 私学・私塾のための 生き残りセミナー

私学と私塾をつなぐ私教育総研だからこそ実現した、私学関係者・私塾関係者双方にお集まりいただいた本セミナー。講演ブースと展示ブース2つのエリアで最新の教育商材が紹介されました。そして基調講演にはアクティブラーニングのパイオニア羽根拓也氏が登壇。アクティブラーニングの手法・技術を交え、私学・私塾がいかにしてこれからの教育改革の波を生き残っていくか講演いただきました。

教育業界初私学・私塾双方が集結。改革の波を乗り越える。

基調講演 羽根拓也氏 「明日からすぐに使えるALの技法」

基調講演はハーバード大学で教鞭をとっていた羽根氏だからこそ知り得る、世界最先端の教育事情とこれからの教育業界の解説からスタート。ALが必須となっていくことを客観的に示していただきました。その上で、ALを実施していくために必要となる本質的な考え方を、実際にALの手法を用いながらご講演。時には参加者同士で話し合う場面もあり、ALの教育効果を身をもって体験いただきました。

展示ブース

ロボット教材や電子黒板など教育業界を生き残るための商品を多数展示。プレゼンテーションブースでは20 分間のコンパクトなプレゼンが聞けるので、一通りプレゼンを聞いてから、気になった商品をブースで詳しくといった流れで、各学校・塾様の実情に合わせてじっくりお話しいただける場となりました。

実際に商品に触れたり、その場で導入の相談も行われていました。

企業プレゼンテーション

12企業のプレゼンテーションには教育業界のトレンドが満載!

(株)マナボ、進路指導.net (株)、(有)千学館、(株)学びエイド、(株)ロボット科学教育、(株)アフレル、東京書籍(株)、パイオニアVC(株)、(株)エドベック、(株)学凛社、(株)セーフティ・プロ、(株)モノリスジャパン

セミナーイメージ