編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾REAL】Vol.30 開塾から5年、口コミで生徒が集まる塾に

 駒込にある「進学塾Musashi」は、理想の塾作りを目指して大手塾から独立したメンバーで運営されている。開塾から5年、ベテラン講師が揃い、徹底した面倒見により口コミで生徒が集まる名門塾として知られ始めた。現状の課題と今後の方向性について、教室責任者の長谷川学氏と中学受験科責任者の櫻田征久氏にインタビューした。

理想の塾を目指して独立

教室責任者   長谷川学氏
中学受験責任者 櫻田征久氏

千葉 開塾の経緯について教えてください。

長谷川 5年前に某大手塾を辞めて独立しました。大手塾では1クラス20名超の集団指導をする塾の校舎長でした。一人ひとりに向き合った指導をしたく、理想とする環境を持つ塾作りをしたつもりです。当塾では少人数制指導を徹底しています。

千葉 コースや学年などについて教えてください。

櫻田 中学受験の小2~小6は1クラス約10名、高校受験の中学生は1クラス約12名にしています。メインの授業は集団指導ですが、授業前後で個別フォローをしていくスタイルです。保護者との相互連絡はどの塾にも負けない! という気持ちで対応しています。また、別に個別指導のコースもあります。プロ講師を指定できる「プレミアム」「エグゼクティブ」講座は人気です。

教材はいろんなものを組み合わせて活用

千葉 地域の教育的特色(ニーズ)と指導法での取り組みについて教えてください。

長谷川 こちらのJR駒込駅周辺は、北区と豊島区、荒川区と文京区などにいずれも5分程度で行ける位置にある環境です。中学受験ですと男女御三家や芝、小石川、高校受験だと筑附や竹早などの伝統校が近くにあります。

櫻田 中学受験ではクロノクリエイトさんの模試をメインで使用しています。また、同社の「Compass」は、基礎的な問題から発展的な問題まで載っていて、即決で導入しました。この他にも、大手教材会社の教材や理科便覧・図鑑など、必要と考えられる教材は採択しています。「●●社の教材で統一する」ということはしていません。

この塾を第一に選択した入塾が増えている

千葉 貴塾は受験指導をメインとした進学塾ですが、カリキュラムや教材、そして指導の特色について教えてください。

長谷川 櫻田が申し上げたように、適切な教材をセレクトして指導しています。

櫻田 開塾して5年目で当塾を第一選択とする方が50~80%となってきました。おかげさまで「よく面倒を見てくれる」「ベテランの先生が揃っている」「毎回楽しく通える」などの口コミが広がって複数の区から生徒が集まり、在籍校は小・中ともに約20校程度になりました。

千葉 小・中生の指導だけでなく高校生の指導も行われているのですよね?

長谷川 はい、高校部は講師のオリジナル教材で指導します。英数国に加えて、化学・物理や世界史・日本史も開講しています。少人数を生かして、志望大学別の対策にも力を入れており、AO対策として面接指導や小論文指導なども行っています。千葉大や東京海洋大、早稲田、慶應、青山、ICUなどへの合格実績があります。

1 2