「プログラミング力が未来を動かす!」サーティファイのジュニア・プログラミング検定がプログラミング教育の「ワカラナイ」を解決!

Scratchのプログラミング能力を測定し認定する検定試験「ジュニア・プログラム検定」を運営している株式会社サーティファイは、2020年度入学対象のプログラミング入試から、「ジュニア・プログラミング検定」の合格者に対し何らかの措置を行う中学校が2019年8月時点で3校であると発表しました。今回は「ジュニア・プログラム検定」の導入を決めた3校のうちの1校が「ジュニア・プログラム検定」の導入に至るまでの経緯をご紹介します。

八王子実践オリジナル!
「夢」を評価する新入試とは?

Q 御校が斬新な入試改革を行っているとの噂を聞いてやって来ました!

A なんと、2科・4科の試験をやめてしまったんです! 昨年度から行っている「適性検査型入試」、「自己表現入試」、「英語入試」に加えて今年は新しく「プログラミング入試」が始まります。

Q 思い切った改革のウラにはどのような意図があるのでしょうか?

A 「自分の夢を持つ子」を集めたい! が新入試のテーマです。勉強でも運動でも、子どもたちの得意なことをもっと評価したいという思いから改革がスタートしました。新入試では「自分の頑張ってきたことを振り返り、その経験や学びをいかに表現できるか」を見ています。やはり「夢を持つ子」の評価に特化した入試形態だと自信のある子が来ますから、しゃべりも上手いし、堂々と胸を張っているんですよね。

ゼロから始めた「プログラミング入試」
「今」と「今後」に迫る!

Q 「プログラミング入試」はどのような経緯で始められることになったのですか?

A 学校見学に来られた親御さんから「最近プログラミング入試が話題ですが、八王子実践さんは始められないんですか? 」と聞かれたのがキッカケでした。当時は、本校の情報の先生すら「プログラミング入試」って何だ? という状況。調べてみると既に他校さんも始めていらっしゃる。「夢を持つ子」を評価する私たちですから、今後は「プログラミングを使った夢」を持っている子にも目を向けるべきではないか? と考え、導入を決めたのです。

Q 改革当初から上手く波に乗れたのでしょうか?

A それが、いざ始めようとしたものの、やり方がまったく分からなかったんです(笑)! そんな時、情報の授業で使用する教材のウラ表紙に「株式会社サーティファイ」の名前を発見。この会社に聞けば何かわかるかもしれない! と思い切って電話してみたんですよ。本当に何も分からないところから始めて、正直まだ分かっていない部分も多いんですが(笑)、サーティファイさんに支えられながら改革を進めています!

Q 実際にはどんな入試を行う予定ですか?

A まず、志願者には、サーティファイさんが行っている「ジュニア・プログラミング検定」を受けていただきます。検定に合格した子は筆記試験をパスして面接へ。惜しくも合格できなかった子はサーティファイさんが作成した本校専用の入試問題(実技試験)を受けた後に面接へ進んでいただきます。同検定のメリットは単にプログラミング力を評価するだけでなく、受検を通して学習サイクルが身につくところ。目標・達成・成長の繰り返しを経験することで、入学後にも役立つ力が育つと考えています。

Q プログラミング力を鍛えることが子どもたちの将来にどのような影響を与えるでしょうか?

A 来年度から高校に総合進学コースを設立し、東京工科大・日本工学院八王子専門学校と連携してAIロボット探究講座(仮)を行う予定です。高校を卒業した後、起業する子がいても面白いと思います。新設の「プログラミング入試」ですが、先ほど申し上げた通り、「ジュニア・プログラミング検定」の合否がそのまま入試の合否となるわけではありません。筆記試験で失敗したとしても、面接で「なぜ失敗したのか」を説明できれば合格の可能性もあります。評価するのは、将来輝くために自分を成長させる力があるかどうか。「夢を持つ」子の根底には、このような力があると考えます。ぜひ夢を目標に変え、成果に繋ぎ、そして社会で活躍できる子に育っていってほしいですね。

■株式会社サーティファイについて
1983年の設立以来、ビジネスで役立つ知識と技術の習得を目的とした資格検定試験を運営しております。2016年より運営が開始された「ジュニア・プログラム検定」はのべ約3500名が受験し、民間のプログラミング教室や公教育等で活用されています。

・会社名  :株式会社サーティファイ
・代表取締役:国山 広一
・設立   :1983年
・所在地  :東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
・事業内容 :ビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催、
       実施主催試験に対応した対策問題集の開発、販売。
・公式HP  :https://www.sikaku.gr.jp/