覆面A vs. 仮面B 『いま一番の問題点とこれからの業界の流れ』

経産省と文科省のせめぎあい?

覆面A 教育サービス業界の指導と発展のために、これまでは文科省がそれを担ってきたが、最近は経産省の方が力入れてるね?

仮面B 手だけでなく腰も入れてるって感じで、文科省にまともに対抗するかのように「未来の教室」では、プログラミング教材やオンライン英会話など、民間のコンテンツを全国各地の教育現場に100校単位で提供している。

覆面A 経産省だから「民活」の促進も兼ねた教育事業ということになるんだな。

仮面B 仕掛人でもあり支援者でもあるが、一番いいのは予算と事業の流れがガラス張りになっていることだ。役所のブラックで作られて進行することはほとんどない。

覆面A 先日、地方の某塾長は「国や地方の役所が学校と連携して公教育+補習指導&オプション講座をやりはじめたら塾は要らなくなる・・・」と言っていた。

仮面B それで、教育費の無償化が進めば、それが塾にどのような影響を及ぼすか、まだ誰もわからないね。

覆面A だからさ・・・大手塾も習い事とか学童とか介護とか・・・色々事業の多角化をはじめた。最近では教育以外の事業も増えてきた。

仮面B 米国はかつて「教育は国家の最優先課題」としたが、日本の場合はどうなんだろうね?

覆面A 個人消費を増やすと言いながら、教育費の無償化や教育支援金の増額などを進めているから、教育サービス業界にとっては、要注意だねえ。所得制限があるとしても、結構どんぶり勘定だから、ボリュームゾーンの家庭で、無償化や支援された分を塾に回すとは限らない。

塾不要の時代の到来か??

仮面B それよりさ、もっと大変なのは、地方のトップ高校の受験倍率が1.0倍切りはじめたってことだ。塾に行かなくても高校合格するから、ほとんどの生徒が「進研ゼミを家でやればいい」なんてことになりかねない。

覆面A トッブ高校がそれだから、その下は推して知るべし。二次三次と試験やるたびにモチベーションも学力も低い生徒ばかりが高校に集まるようになる。

仮面B 「不合格」という言葉が死語になるのかもしれないねえ。

覆面A 試験も無くなるかもしれない。それはそれでいいけど、生徒だけでなく教師の質も低下して、また昔のような荒れた学校が増えるんじゃないか?

仮面B いやいや、荒れた学校というよりも、脱力感の漂う学校が増えるのかも・・・ずっとスマホ見てるとか?

覆面A なるほどね、それは可能性あるな。ところで、学習障害とか不登校とか、様々なトラブルを抱える生徒も塾の対象にしないと生徒数の確保が大変になると某塾長が言っていたが、最近全国各地のフリースクールから推薦枠、いわゆる指定校推薦で著名な大学に入学する生徒が増えているね?

仮面B 単位がちゃんと取れていて、学力もある程度高ければ、あとは面接クリアして問題なく大学合格だ。新しい流れで注目されている。

覆面A 大学は全国区だから、京都の大学で募集が厳しければ全国に網を張って掻き集めればいいわけだ。

仮面B そうなるとさ、大学のレベルも低下するね・・・高校の実質倍率が下がり、大学は指定校推薦でフリースクールから生徒を補充する・・・昔は考えられなかったことだ。

覆面A 多様性の時代だからね・・・それと学力無くてもデジタルには強いから、そっち方面の人材育成だったらそれほど問題ない。映画のグラフィックデザインとか学習障害のデザイナーが活躍してるっていうじゃない?

仮面B 集中力が半端なく凄いらしいね。10時間ずっとグラフィックデザインしてるとか・・・

塾もAIロボット先生の時代へ

覆面A それとAIも進化が止まらず、教育界にもどんどん入ってきてるね。

仮面B AIが英会話を教えるとか試験対策でトレーニングするとか、タブレットにアプリを入れれば簡単に使えるから、人間の先生は不要になっていく。

覆面A タブレットだけでなくロボットも活躍していきそうだね。

仮面B 算数ロボットやそろばんロボットが現れて、これから英語とか国語とか増えていきそうだね。元々「もやさま」なんかで造成語を話すロボットナレーターが一般的になり、子どもたちはもう慣れているから導入しやすい。

覆面A 最近のAI は学習機能が優れていて、二度目以降はつねに進化している。小さな子なんかはAIと一緒に成長していく感じでいいんじゃないかな?

仮面B なるほどね。かつてのパソコンと同様、一塾に一台、そして一家に一台、さらには一人に一台という時代が到来していくかもしれないね。

覆面A いや確実にそうなるでしょ。たくさん出回れば安くなって、今のスマホみたいな感じで、誰でも使えるAIロボットが安く普及するはずだよ。

仮面B 教育業界はこれからどうなっていくんだろう? 先生はみなロボットになる?

覆面A いや多分当面消えないね。人間しか出来ないことはまだたくさんあるし、感情を含んだ交流はロボットには無理だ。それっぽくは作り込みが出来るかもしれないけどね。

仮面B 囲碁AIプログラムがかなり進化しているの?

覆面A プロのトップ棋士より数段強い物も出てきた。特にGoogleのアルファ碁はGoogle DeepMindによって開発されたコンピュータ囲碁プログラムで、Googleはこの開発の先に車の「自動運転」の向上を見据えている。

仮面B 運転しなくていい車って車といえるのかね? 運転する楽しさとか消えていくのか??

覆面A 元々トヨタが「交通事故ゼロの車社会」を目指してきたんだけど、GoogleはAIでそれを実現しようとしている。だから、将来的にどんどん車はロボット化していくはずだ。今度のカローラシリーズにはコンピュータが搭載されてるみたいだし・・・

仮面B 近くのレストランとか紹介してくれるやつか。便利すぎるのもいかがなものかね?

覆面A これも某塾長が語っていたことだけど、「教育に携わる人は増えるけど、教育者つまり先生は確実に減っていくだろう」って。

仮面B 教育に携わる人が増えるってことは・・・アプリとかコンテンツの開発者ってことか? どのアプリをいつどんなふうに使うかをアドバイスするのが先生の仕事になるとか?

覆面A いわゆるインストラクターとかコーチになるわけだな。

仮面B 個人的には、集団の中である時期鍛えられた方が定着するし、その後伸びると思うんだけどね。

覆面A しかしだよ、質の低下した先生に習うよりも、ロボットの指導のもとに学ぶ方がベターかもしれないじゃないか。

仮面B うーん、まあレベル低く人間的にも信頼出来ないような先生に教わるのはイヤだけどねえ。

次世代のコンテンツは何か?

覆面A 少子化に増税、異業種の参入、そして人材不足の教育業界で、次世代のコンテンツは何だと思う?

仮面B 習い事のそろばんや書道、プログラミングやロボットなどを手がける大手塾も増えているが、それで汎用性も高まり価格も安くなっていくね。その先では、もしかすると柔道や空手を英語で指導するとか、外国人講師をより有効活用しようという動きが出てくるんじゃないか? それから、教育ICTでは、手間のかかるロボットやプログラミングの講座、そしてアクティブラーニングが進化して現場で扱い易くなるかもしれないね。

覆面A 大学生たちはいまかなり街中に出て、自営業者に実学を学んだり、実際に働いたりしている。それが単位として認められているしね。外国人留学生たちもそういう学びに興味津々だ。

仮面B 日本をより深く知る事が出来るからね・・・ということは小中学生も受験受験ではなく、市民生活の中に入っていって学ぶとか大人の働く会社や大学でワークショップとかが主流になるのかもしれないな。

覆面A 知識のある先生が教えるというよりも、社会の中で大事なものを理解し、必要な知識を自分で学ぶ時代になるね。スマホさえあれば何でも調べられるし。

業界再編のその先は??

仮面B またまたM&Aが各地で実現してるけど・・・ブランドは残して組織は融合させていくって感じかな?

覆面A いやいや、組織もそれほど変えず、トップの一人だけ差し替えて、その先に事業部化みたいな感じで・・・「うちの塾」と「うちの会社」は別物でいいけど、ライン的にはちゃんと一定のルールを守るわけさ。

仮面B トップは差し替えていいけど、ラインは乱れないぞってことか?

覆面A そそそ、みんなが社長や塾長になるわけじゃないからね。

仮面B これから連携とか増えそうだね?

覆面A やっぱりそれぞれのエリア? 市場?? を荒らされないように、教室展開はそれぞれエリアを守ってやる代わりに、同じツールやコンテンツを使って、情報を共有していくとかね・・・プラスプラスの関係作りだ。

仮面B 学内予備校の分野でも競争が激化していきそうだね?

覆面A 複数の選択肢があれば先生も生徒も親も選び甲斐がある。一つしかなければ選択の余地はないわけだから。一つの学校に複数の学内予備校の選択肢が当たり前の時代になるかもしれない・・・元々映像授業に出ている講師たちは共通してたりするしね。

仮面B なるほどなるほど。映像関係も進化していきそうだね?

覆面A 5G時代はスマホやタブレットで、いつでもどこでも授業が見られる時代だ。通常の学校や塾の授業も、どこかで見てしまえば「欠席無し」の時代になる。

仮面B ほっほっほーそれは凄いな。ラジオ講座世代には信じられない進化だ。でも、「Rエンジン」のD先生が、自分の参考書や問題集の解説をネット講座でやるって言ってたけど、あれは映像無しの音だけらしいね。

覆面A うんうん、それはそれでいい。耳だけ講座にまわして、手はちゃんとノートを書いている・・・意外に盲点だ。急速に進化するデジタル社会で、今後同じような反動や後戻り現象が起きていく可能性は高い。前に進むだけでなく、たまに後ろを振り返れば、結構面白いものが見えたりするものだよ。

仮面B だるまさんが転んだ・・・

覆面A なにをやらせるんだ(笑)??