年の瀬特集「とっても気になる仮面ちゃまの緊急レポート」

いま全国の優良塾で起きているフシギとは?

覆面 どうしたんだ? そんなに息を切らして・・・

仮面 いやはや、どうしたもこうしたも、業界に異変だ。

覆面 何がどうしたんだ?

仮面 いくつかあるが、まず問い合わせだ。これまでJノビで問い合わせを増やしていた塾が多いが、最近Jノビを辞める塾が続々と出ている。

覆面 じゃあ問い合わせ減るんじゃないか??

仮面 減っても入塾数がそれほど変わらないから別にダメージはないらしい。つまり、大金を投資して問い合わせは増えていたが、入塾率が低かったのさ。

覆面 問い合わせを増やす=入塾数増ではなかったのか・・・

仮面 DMダメ、チラシ効果無し、投げ入れ大変、電話営業とか紹介作戦は嫌がられる・・・で、ネットの効果に期待してきたわけだが、実数が得られなければ大金投資しても意味がないのよ。

覆面 これからどうしたらいいの?

仮面 ネットの仕掛けは上手く活用すれば、それなりの効果は期待できるが、実数に直結しないと投資する価値はないので要注意。塾の歴史をひも解けばだよ、かつては口コミしかなかったところに、DMだチラシだ、テレビCMだ、そしてネットだ・・・いろいろ変化してきたが、結局ちゃんと生徒を確保している塾は正しい口コミが生かされている。

覆面 「ちゃんとした口コミ」?

仮面 確信犯的に口コミ部隊の母親を組織したりするのは邪道だ。学校の先生や親に諦められた生徒を蘇らせることこそ塾の本領発揮、さすが塾、さすが塾講師と言わしめれば、必然的に口コミが立つ。昔の名門塾はみなそうだったが、いつしか企業塾が増えて、マニュアルに沿った指導をしていればサラリーがもらえる安定ビジネスになった。

覆面 安定ビジネスではダメなのか?

仮面 危機感がないのは向上しないのさ。クラス担任に次の年の生徒を確保したら契約更新するとか、賞与を出すとかしないとだらけてしょうがないのさ。

覆面 緊張感のある教育サービスか・・・

人材不足と雑務解消の特効薬とは?

仮面 全国的に塾の人材不足が進行中で、大手塾でさえも人材不足で大規模な撤退まで起きている。

覆面 あれは地元の一番塾が強すぎるからじゃなかったのか?

仮面 それもあるけど、一番は教室長候補が不足しているからなんだ。それと、今回は別の地域の大手塾を買収して、そっちに注力したいからでもある。

覆面 別の地域って、県内が戦国時代の様相のアノ県か?

仮面 そう。5つか6つの塾がそれぞれ「我こそはトップなり」と叫びながら教室展開して合格実績を競ってきたが、このところ二番手三番手の塾に食われ気味となり、中には隣県に進出して、そこでまた嫌われているところもある。

覆面 人材はいるの?

仮面 いないのに無理して教室展開しているから、現場は混乱し利益率も下がる一方、それなのに副業とかやってるし・・・社員の福利厚生だとか言ってね。

覆面 副業とか悪いわけじゃないけど、負のスパイラルになった時には「余計なもの」として叩かれるよな。特にトップの肝いりでやったものは。

仮面 それを事前に察知して撤退したり整理したりできるトップもいるけど、大概は未練たらしくやっちゃうんだよ。

覆面 ところで人材不足の悩みをどう解消したらいいの?

仮面 AIロボットは進化中だが、まだ実用的でない面もある。ネットも効果が見えないのに高い。不用意に人を雇えばリスクは増す。家族を使う? 学生バイト? もうちゃんとした思考力のある塾長じゃないと生き残れない。他人頼りとか無理だよ。まず何でも塾長自身がやってみることだよ。いま習い事で一番伸びている会社は代表一人で全部やっている。それでも毎晩飲んでるし・・・朝3時に起きて一日夕食だけで、あとは仕事三昧なら可能なんだよ。

覆面 それをやろうともしないで、「金が足りない、人が足りない、時間が足りない・・・」と言ってるのは愚の骨頂ってか??

仮面 下手に賢いからやっちゃうんだよね、思考力の高い人は行動力もあるんだよ。つまり、思考したことをすぐに行動に移してダメならまた思考する、その繰り返しが本当の賢さなのさ。

覆面 まあ説得力はあるな、ソレ。ダメな政治家と使える政治家に似ている。

仮面 官僚出身の政治家が多いけど、成功している人ばかりだ。その理由は、要領の良さ。ちゃんと優先順位を間違えずに仕事をこなせる。そのために必要な人材や資料、そして仕事も準備できる。ちゃんとした勉強ができたからそれが仕事に生かされている。そういう教育の流れにしたいと思っている人は多いはずだ。だから、人材不足と言う前に、現有勢力でやれることやれないことを洗い出してみることが大事だ。

覆面 余裕のある時は、増やした人にあてがう仕事を新たに作ったりしたけど、今度は逆だな? 人がいなかったら仕事も無くすことが大事だ。

仮面 本当に必要な仕事なのか・・・時間を潰していただけの仕事かもしれないと疑ってみることも大事だ。その先には「まだ人が減らせる」という思考もある。

赤字を深く掘ってみろ!!

覆面 ネット・デジタル業界では、再編と淘汰が進んでるけど、巨大化していく中で、多額の先行投資も必要だ。S社の代表は「赤字を深く掘ってみる勇気も必要」と開き直っているけど、塾業界はどうか? それだけのリスクをかけて新規事業や新規開校に打って出る勇気はないのに、社員にはえらい発破をかける塾長もいる。

仮面 自分の塾がかけがえのない「城」だからね。そのうち誰もいなくなって「孤城」で満月に吠えるかもしれない。ある塾長は「夜の仕事だから給与は毎年アップさせたい。ただし、50歳になったら役職定年制と能力査定で選別する」って。若手にチャンスを与えないと転職しちゃうからねえ。

覆面 新たな人材を一人採用して育成するのに数百万円かかることもあるから、その分給与や手当で出していればいいのか。

仮面 出すだけじゃだめだね。「うちの会社では働きながら次の独立や転職の準備ができる」とか、資格が得られるとか、「副業OK」とかうたわないと能力高い若手人材は集まらない。

覆面 教育業界はカスしか来ないとか噂が広がれば、さらなる人材難だ。待遇は大事だね。

仮面 塾長ってさ、売上増につながらない改革には積極的じゃないんだ。システム入れるとか、待遇改善とか・・・少し考え方を変えないといけない。それに、これからは異業種の転職採用して、何か新規ビジネスしたら、そっちが大化けするかもしれない。オリンピック後は何が起きてもおかしくない時代になるし。

覆面 まずはタネ蒔きして、実を結ぶまで忍耐の経営だな。

仮面 昔の学校の教室には「忍耐」「努力」って額がかかっていたな。

覆面 それと「素直」とかな・・・懐かしいな。

変えるなら今だ

覆面 どんな副業がいいのさ?

仮面 運と勇気があれば不動産? 長期的な薄利多売を目指すなら介護や保育? 一発大当たりを狙うなら飲食や人材派遣? トップが自分の次の世代にどうつなげていくか、先を見越したビジネスを考えなくちゃいけないね。

覆面 塾と関連性のあるビジネスでは?

仮面 私学経営とか大変だよ。よほど理想を強く持たないと途中でへたる。土地の買取とか地元への説明、役所との交渉などもあるしね。

覆面 塾経営では、どれだけ子どもの目線、親の思いと同じになれるかが大事だったが、副業でそういうものが生かされるのであれば効率的だ。

仮面 母親は結構身勝手だから、それに同調すると幼児教育なんかは失敗しそうだ。子どもにはいろんなケースがあるからね。

覆面 ケースワーカーか? これまで塾は勉強の駆け込み寺的な存在だったけど、これからテストや受験がなくなり、資格と成績の自己管理時代に入ると、別の役立ち方でビジネスモデルを構築しないと生き残れない。

仮面 それが何かまだ模索の時代だ。みんなデジタルとかICTとか言ってるけど、それだけじゃない。

覆面 赤字部門ができて建て直しに時間がかかり予算も人も必要だから、他塾に売却なんてことになったら、社員にとっては青天の霹靂だ。

仮面 これから数年そういう大型M&Aがいくつか出そうだよ。

覆面 変えるなら今か?

仮面 まずは原点に戻って考えてからにしよう!!

(良いお年を!!)