編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

【私塾REAL】特別版 未来へ羽ばたく子どもたちのために中小塾は連携していこう

学習塾は今

第一次ベビーブームの頃の出生数250万人から見ると、今は少子化が進んでいます。昨年は91万8千人と40%を割る数字になっています。一方で高齢者が急激に増え、第一次ベビーブームの頃の出生人口が続々と70歳代に差し掛かっています。

人口問題だけではありません。僅か20年ちょっとの間にICTが急激に社会の中心に入り込み、世の中のあらゆるものが激しく移り変わっています。

学習塾はこのような社会環境の変化にどのように対応していったらいいのでしょうか。

これからは少ない子どもたちをしっかりと育てて、グローバルな世界をリードしていく人材として育てていかなければなりません。ICTの急速な発達により世界がぐんぐん変わっていく、そのためにはよりしっかりした教育が必要です。

学習塾は、公教育と連携して日本の教育力を、日本の世界へ向けての技術力を高めていく立場にあります。

 

当組合の方向性

全国学習塾協同組合は中小企業等協同組合法による協同組合で、中小企業しか参加できません。つまり小さな塾が集まって、みんなでより良い塾経営をより良い指導をより良い日本の教育の在り方を考えていく団体です。

一個人がやっている小さな学習塾でも、大きく羽ばたいていく素晴らしい人材が輩出していきます。皆さんの学習塾も鳳雛を抱えて頑張っておられるのではないですか。

少子化の今、ここで踏ん張って日本の教育を良くしていく沢山の組合員の力を結集していきたいと真剣に考えています。そしてお互いに連携して厳しい時代を乗り越え、充実した教育をやり遂げていきたいと思います。一緒に頑張りましょう。

 

加入希望者のために

経営上のご相談はいつでも受け付けています。月会費(賦課金)は2,000円です。役に立つ企画も次々に実行に移しています。

詳しくは当組合のホームページをご覧ください。
全国学習塾協同組合
http://www.ajc.or.jp/

1 2