“手間も費用も半減してウイルス99.9%削減” 子供と教育現場の未来を守る! 小中高等学校用「抗ウイルス仕様」教室机の 交換用天板を8/1(土)より発売

新しい学習環境づくりを目指して全国700校超の公私立学校に学校用「交換用机天板」を販売し、国内トップシェアを誇る株式会社ノア(本社:埼玉県日高市、代表取締役社長:野村成良)は、小中高等学校用「抗ウイルス仕様」教室机の交換用天板を8/1(土)より発売します。

■業界初!「抗ウイルス仕様」の交換用机天板とは

新型コロナウイルスによる教育現場の問題を解決すべく、小中高等学校用机の天板を「抗ウイルス」仕様とする商品開発を実現いたしました。机の表面は、イビケン株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:臼井 勝弘)の抗ウイルス化粧板「ウイルヘル」採用により、抗ウイルス効果が何年にも渡って持続します。アルコール・次亜塩素酸ナトリウム消毒をしても「抗ウイルス性能」は損なわれません。

弊社では、天板交換や交換用天板を年間約2万枚販売しており、今回の新商品の導入により教育現場のウイルスに関する不安解消を狙います。

天板のサイズは2種類扱っております。

・40×60㎝ 3,150円/枚(税別)

・45×65㎝ 4,000円/枚(税別)

新商品「抗ウイルス仕様」交換用机天板の詳細はこちら:

http://noah-school.com/qa/index.html

■商品開発の背景

新型コロナウイルスの影響により満足に学校生活を送ることができない日々が続いている状況で、少しでも子供たちにとって安心安全な環境で過ごせるよう本商品の開発に至りました。

また、夏休みや春休みといった長期休暇中、小中高等学校の先生方が傷んだ生徒用机の修繕をしている現状を踏まえ、経費削減と日々のコロナウイルス対策の負担軽減も目的としています。

■「抗ウイルス仕様」交換用机天板のココがすごい

・机に付着したウイルスを24時間で99.9%削減します。

・傷んだ机を土台ごと買い替えるのではなく、天板のみを交換することにより、通常の半分の費用で新品同様の机に早変わりします。多くの机を新しく出来ることに加え、昨今の「新コロナ禍」対策として学校現場の安心安全に寄与することができます。

天板交換風景はこちら:https://youtu.be/gTgXV9GfkuY

【株式会社ノアについて】

本社:〒350-1243  埼玉県日高市新堀858

代表者:代表取締役社長 野村 成良

電話番号:042-989-6600(代)

URL:http://noah-school.com/

事業内容:昭和49年設立。「新しい学習環境づくり」を目指して小中高等学校用「交換用机天板」を全国に販売、国内トップシェアを誇る。その他、学校用机の引き出し等を販売。

★リリースURL(画像はこちらからダウンロードいただけます)

https://www.value-press.com/pressrelease/247333