脱コロナ いつものと違う 夏休み

今年と来年の夏は連動して考えよ!!

覆面 業界の裏を知り尽くしたVさん・・・。

ゲストVさん オレはそれより興味ある異性の裏を知り尽くし・・・。

仮面 ・・・またはじまったね、ビョーキが^^;;

ゲストVさん まあそう言うなよ、人間いつか死ぬしな、せめて好きな事させてくれ、おいぼれには。

覆面 せやな、死なない人間はいないし、Vさんとて不死身ではない。だから最後に良い仕事してよ!!

ゲストVさん はいはいはいはい・・・。

仮面 返事は一回でええがな!!

ゲストVさん はい!! 自粛休業解除の「脱コロナ」で教育業界も一息と思いきや・・・結構生き残りが大変だ。まず資金、返さなくてはいけない貸し付けが必要な塾が結構多い。

覆面 それ以前に廃業する塾もかなりあるっていう噂が・・・。

ゲストVさん この機会に継承したり、売却したり、廃業、大規模な統廃合・・・もあるね、だから生き残るために何でもかんでも借りまくっている人は多い。次に人材不足。これも深刻だ。コロナ感染疑惑のまま働いていた講師もいたX塾は未だに再開出来ない校舎がある。

仮面 大手個別とか地域一番中堅塾とか?

ゲストVさん 名前の公開は勘弁してくれ。オレは塾の味方だからな。さて、三番目は新しい指導形態。オンライン授業がスタンダード化する一方で、「オンラインはコロナだけ」という塾や学校もあるから厄介だ。

覆面 使い分けは?

ゲストVさん いやあ学校だと教師が嫌がるんだよね、あれだけ忙しいのに・・・。

仮面 忙しかったらオンラインで楽にならないの?

ゲストVさん 逆だ。オンラインでさらに時間の余裕がなくなる。それが今回よくわかった。だから、映像配信とリアルのセットならいいけど、オンラインだと教師の負担は減らない・・・それを解決できないとオンラインがスタンダード化しない場合もある。大手は分業出来るからいいけど、中小は塾長を中心とした少ない指導陣に負担が襲いかかる。

覆面 オンライン指導の担当はずっとパソコンの前に張り付いて生徒対応しないといけないのか?

ゲストVさん それと授業準備も大変だし、万一映像がつながりにくい時とか想定外の事態にも即座に対応しないといけないから、リアルの授業より神経が疲れるらしい・・・リアルだと誤摩化せる部分がネットだと全く無いわけだよ。

仮面 Zoomとか当初より改善されたり、使う側が慣れたせいでトラブルは減ったけどね・・・それ以外も色々あるんだね。

ゲストVさん あって当たり前なんだけどな、元々ネットに弱い先生が多いところで急にコレだから、対応できる方がおかしいのかも。ネットに慣れた若い先生が多い塾や学校、それに以前から実験していたところはトラブル少ないけどね・・・だから全国的な平均値でいうと稼働の正常化は50~60%じゃないかな?? 今回のアンケートでも、「まだリアルにこだわりたい。ネットだと伝えたくても上手く伝えられないことがまだいろいろある」という塾長がいた。

覆面 わかる・・・世代的に。でも学校の保護者(説明)会でも「オンライン授業」の有効活用を求める保護者の声が結構あると・・・。

ゲストVさん 不登校や引きこもり気味の生徒を持つ親にとっては、今回の在宅スタディでようやく子どもがやる気になっているケースもあるから、元に戻さないで欲しいという要望があるのは理解できる。

仮面 なんか・・・うまく折り合いつけられればいいけどね。

ゲストVさん ネットが使えることで以前よりは選択肢が増えたんだけど、今度は「人間の有効活用」に問題が起きてきたってわけだ。老若男女いろいろだからね、教育の人材も。

覆面 今年の夏休みはどうなるのさ?

ゲストVさん 東京オリンピックが予定される来年も含めた長期的な策定が必要だ。

仮面 具体的には??

ゲストVさん 今年の夏と来年の夏は連動してる・・・少なくとも首都圏はね。つまり、今年は夏期講習や夏期合宿がほとんど出来なくて、振替授業や短期受験特訓にあてられる。来年は首都圏の多くの地域でオリンピックの影響により講習会が普通には運営できない。

覆面 なんでなんで??

ゲストVさん オリンピックの為に観客や選手、関係者の大量移動があり、交通機関が規制されるし、混雑もする・・・。

仮面 世界各地からコロナウイルス持って訪れる人もいないとは言い切れない。

ゲストVさん そそそ、そういうこと。首都圏では来年の夏期講習こそオンラインがふさわしい、だから今のうちに改善してグレードアップさせていく必要がある。たとえば、レスキュー的な機能を追加するとか??

 

新生活だけでなく、生活そのものが大変化するかも??

覆面 新生活スタイルやってる?

ゲストVさん 一応ね、手洗いにマスク、消毒に換気・・・当たり前になってきたね。でも休業要請に応じないで営業していた飲食店は、いわゆる「自粛ポリス」にかなりやられたケースが多い。貼紙とか嫌がらせの無言電話、予約して来ないとか・・ほとんどが陰湿だ。他県ナンバーをあおったり、にらんだり・・・自分の正義感を全うするためか不満の捌け口にするためか、結構しつこいケースもある。

仮面 そんなの何の生産性もないじゃん!!

ゲストVさん 生産性を無くされたからこそやってるわけかもよ。

覆面 悲しいね。でもこの機会に本当の仲間意識も芽生えたという人たちも多い。

ゲストVさん ほんとうに医療関係従事者の皆さんは頑張ってくれている、未だに。その家族も大変だけど、仲間と家族の支えがなければみんな潰れてるよね。いち早く世論が医療従事者の味方になった米国が世界で最悪の事態のままなのは、おそらく限度の一線を超えたからだろうね。日本はそれを超えないようにしたから世界的に低い感染率と死亡率につながっている・・・と言われている。

仮面 BCGとか清潔な生活習慣とかマスクの着用とか色々要因はあるんだろうね。当初、WHOが「マスク着用は効果ない・・・」とか言っていたように思うけど、的外れだね。

ゲストVさん 疑心暗鬼の時代だった。何も信じられないから怖いけど、何を隠そうしてもダメならするな・・・とかね。しばらく経ってから検証されて真実が判明していくんだろう。

覆面 これから何が変わっていく?

ゲストVさん 新生活スタイルで感染を防ぐっていうけど、おそらくその先にもっと、生活そのものが大変化していく事件が起きていくのかも・・・たとえば大規模な人口移動や食生活の変化とか。実際、都会から地方に移住したいという人が増えている。別荘に逃げてそのままそこで暮らすようになった人もいるし、都会は便利だけど危険も多いということが分かった。

仮面 たしかに密集している東京のリスクは半端無いね。1400万人が四六時中動きまわったら感染拡大しないわけがない・・・。

ゲストVさん そう大袈裟に言う必要はないけど、世界一の密にいると落ち着かない、テレワークが可能なら都会から脱出したいという人が増えて当然だと思う。

覆面 脱コロナじゃなくて、コロナで都会脱出・・・か^^

ゲストVさん そうなると、教育現場の様相も変化していくよね。地方に移住しても都会の私学に在籍し、授業はオンライン、たまにスクーリング、体育の授業は地元のジムで消化するとか・・・。

仮面 それって面白いシステムかも??

ゲストVさん 人々の生活拠点が変われば、流通も商業施設も変わっていくし、商工農にサービスがオーバーラップして、新しい都市が次々と生まれていくかもしれない。

覆面 山奥に何でもある・・・弁護士も外科医もいるとか?

ゲストVさん そそそ、そういうこと。清潔なプール付きのジムもあるとか?

仮面 それで都会はどうなるんだろう??

ゲストVさん オリンピック後がマジで心配だね。施設の有効活用が出来ればいいけど、消毒して空き家とか・・・東京が廃墟になる可能性もある・・・。

 

ロボット時代に可能になる教育支援の新機能とは?

覆面 教育支援ロボットが脚光浴びてるね。

ゲストVさん NHKを皮切りに次々と民放各局に取り上げられている。以前から◯◯支援型ロボットというのは多くの業界でスポットライトが当てられてきたから、今更一時の流行りということでもない。それと、見た目ではなく、中身が短期間にかなり熟成されてきた。医療、語学、算盤、算数の分数や図形、これからは囲碁や将棋・・・介護医療ではかなり期待されている。

仮面 メンテナンスも含めて月3~4万円で使えるロボットもある。あとは中に入るアプリやコンテンツをどうするかだね。

ゲストVさん 安くて良いものがよりどりみどりだ。ただ、倍速なんかでやろうとすると、ついていけない子どもはロボットが苦手になるから要注意。まずは自由に使わせることが大事。慣れたら一緒に計画していけばいい。

覆面 負荷をかけるのは危険というわけか。

ゲストVさん そそそ、そういうこと。人間に負荷をかけられて精神的に落ち込んだ子どもに、ロボットでさらに追い込めば最悪になる。その辺りは慎重に使い方を見定めていく必要がある。都内で成功している塾も5人までのモニタリングに留めている。でも、算盤なんかは10人前後可能かもしれないね、同じレベルなら。

仮面 級が変わる時のオリエンテーションに使えそうだね。うん。

ゲストVさん 電話やリアルの受付に使ったり、休憩時間にラジオや音楽を流したりすることも出来るし、使い方は学習環境によって色々だ。

覆面 すみだ北斎美術館では案内ロボットに使われていて好評だったね。

ゲストVさん 人が密集しやすい場所でより有効に活用できると思う。遅刻しないし命令に従わないことはないから。

仮面 ロボットがWi-Fiそのものになって、通信のデータ管理もしっかりやってくれると人間は助かるね。

ゲストVさん アクセスできる制限をちゃんと管理しておけば、色んな役目を人間よりもしっかりやってくれると思う。あとは耐久性だけど、10年は使えるだろうね。メンテがこれからどんどん安価になれば、どんどん全国各地に普及するよ。

 

M&A物件の大氾濫??

覆面 過去に色々M&A案件取り扱ったというVさんに聞くけど、今相場的にどうなの?

ゲストVさん 「相場」ね、ははは、とても活発だね。週に何十件も舞い込む大手塾もあるって聞く・・・しかし、中身は良くない。

仮面 良くないから売りたい??

ゲストVさん そそそ、そういうことだ。ごく僅かではあるが・・・中小の塾長の腹としては、早く高く売って、給付金もらって教育業界からオサラバだ。

覆面 しかし働いていた人たちへの支払いは?

ゲストVさん 職員にも業者にも「経営がとても厳しい」と言いつつ何も支払わないケースもある。粗悪な介護とか保育園とかと同じだよ・・・一部の悪い事が業界全体のモラル低下としてニュースに取り上げられるのは心苦しい限りだ。

仮面 昨年は神奈川の大手C塾が愛知の大手S塾の傘下に入り、千葉県の老舗M塾が異業種のグループに組み込まれたよね? そういう大型M&Aが今年もあるということかい?

ゲストVさん 「M&Aは突然やってくる・・・」っていうからね、水面下で沢山蠢いているってことは成立するものも出てくるってことだろうね。今回の新型コロナ感染リスクで、安定感と資金力に自信を持ったところとその真逆のところが結びつきというケースもあるよね。地場以外のところで失速した塾の複数教室を組み入れて改善に成功すれば、意外と簡単に勢力拡大出来るからね。

覆面 学生講師を期待できない地域で個別指導はどう立て直す?

ゲストVさん 進学・補習塾から習い事の塾への転換もありうる・・・まあその話の詳細はまた後日するとして・・・今回、地域の塾同士の結束が強まったところとバラバラのところと両極端だ。そう簡単に新規開校して生徒募集ができない時代だから、限られたパイを柔軟な対応で分け合うしかない。

仮面 個別指導という形態そのものが崩れる可能性もあるか?

ゲストVさん それはあるね、ただ買収した塾に個別指導部門があれば継続するしかない。いまさら集団でもない時代だ。

覆面 どういう形態が好まれるのか?

ゲストVさん 「集団個別」がいま主流だけど、それをオンラインやタブレットの在宅学習とどうバランスよく組み合わせるか、とにかく相性の良いものだけで「組み合わせ」る時代になるね。取り仕切る人がいても、現場でうまく差配できる講師がいないとまわらない。いつの時代もそうだけど、「現場」のオペレーション次第で成功も失敗もあるんだ。

仮面 昔は「生徒は先生につく」と言ったけど、今は昔か。現場には先生ではなく、コーチとかサポーターが必要な時代か?

ゲストVさん だからさ、卒塾した高校生をチューターとして雇ったり、差配できる主婦を雇って、塾だけでなく算盤教室も同時運営したり、そういう発想の塾が生き残る・・・。

覆面 ここでも色々と最新情報を提供しているけど、何も行動を起こさない人が多い・・・せめて何か考えて欲しいね、これから必要になることを。

ゲストVさん 生徒たちは未来に生きる国の宝だからね、古いものに凝り固まった頭で指導していたら、ステレオタイプの教育にすぎなくなる。日々是改善!!

仮面 さてさて、最後に一つ、Vさんに具体的なM&Aの予想を出してほしいな。

ゲストVさん ・・・うーん、うーん・・・あっと驚く大型M&Aが成立するかも?? 比較的北の方で・・・というしかないな。いまは。

覆面 ほう~~まさかの?? やっぱりトップの健康次第なんだろうね、一代で築いた大手塾の継承は・・・。

ゲストVさん そんな感じだね、その後は地場に加えて、いよいよ大都会への大規模進出で若手社員を鼓舞するとか・・・。

仮面 そのためには幹部も入れ替える必要がある?

ゲストVさん 行動が遅い人、部下の信頼を得てない人なんかは排除して、リーダーシップとれる人に陣頭指揮取ってもらわないと、こんな厳しい状況は乗り切れないよ。

 

全員 新型コロナ感染のリスクが今後急激に減り、早急に経済活動が元に戻ることを引き続き祈念しています。