編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾REAL】Vol.38 アナログとデジタルを融合させて進化アップデートし続ける進学塾

アプリを活用して1対多の個別指導を行う進学塾メイツは、4年前に初めて訪ねた時からかなりの進化を遂げている。そして今回のコロナの影響により、メイツはさらなる進化を目指している。まさに、アナログとデジタルのバランスが上手く取れている進学塾というイメージである。緊急事態宣言が解除された6月1日、遠藤代表に取材した。

 

HPでわかりやすく図解で感染対策

千葉 まずは、コロナ後について。通塾の在り方、塾内に入る前の検温や消毒、トイレや教室内の消毒や間隔、エアコンや空気清浄機等の設定などについて教えてください。

遠藤 当社のHPに詳しく掲載されていますが、次のような図とともに説明してあります。

 

講師の体調管理については、教室内での体温測定、マスクの着用、入室時の手洗い、アルコール除菌を徹底し、体調管理を行うとともに、手などについた菌、ウイルスを室内に持ち込まないようにしています。また、検温や事前の問診で体調不良が発覚した講師に関しては出勤停止しています。

 

次に、生徒への対応についてですが、生徒への手洗い、アルコール消毒を入室時に徹底して行っています。また、マスク着用での通塾を強く勧めている他、体調が優れない生徒に関しては指導をお断りさせて頂き、振り替え期間を長くすることで、安心して振り替え指導を受けられるよう対応しております。

 

そして、教室内の換気ですが、定期的な換気を30分に一度行うことで、空気を洗浄に保ち、菌、ウイルスが教室内に漂うことを防いでいます。学習スペースの除菌については、指導前後で学習スペースの除菌を行っております。

温度管理については、加湿器を使い、換気中であっても一定の湿度を保ちコロナ以外の菌、ウイルス感染の予防に努めております。

水回りの念入りな清掃については、菌、ウイルスの温床になり得るトイレ、手洗い場などの水回りについて、除菌と清掃を徹底して行っています。メイツでは教室内に菌、ウイルスが残留しないよう、徹底的な環境管理を行っています。

 

全体の五割は感染対策に対応していれば通塾OK

進学塾メイツ 遠藤尚範(えんどう・なおのり)代表

千葉 コロナとコロナ対策への生徒や父母の反応はどうでしたか?

遠藤 体感的なコメントとなってしまいますが、まず一割が「とても気にしており、収束まで休塾またはオンライン指導を希望」、二割が「気にしており、学校が始まるまで休塾またはオンライン指導を希望」、また別の二割が「少し気にしており、通塾回数が減少」、五割が「あまり気にしておらず、コロナ対応している教室なら通塾してくれる」という分類になるかと思います。

1 2
▼『私塾REAL』の過去記事を読む

【2020/6月】Vol.37 業界初!集団と個別の融合

【2020/5月】Vol.36 教育のテーマパークを作りたい

   ≫さらに読む