多言語音声翻訳コンテスト(第3回)申し込み受付開始 -「言葉の壁」をなくす新しいアイデア・試作品を募集します-

 総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)は、多言語音声翻訳技術の新たな活用方法の「アイデア」と「試作品(PoC)」を募集する「多言語音声翻訳コンテスト(第3回)」を開催します。
 これは、世界の「言葉の壁」をなくし、グローバルで自由な交流を実現することを目的とする「グローバルコミュニケーション計画2025」の一環として行うもので、優秀作品には総務大臣賞、NICT賞等を授与します。
 本コンテストは、平成30年度から毎年開催しており、今回で3回目の開催となります。

「多言語音声翻訳コンテスト」概要

■募集作品:

本コンテストでは、「アイデア部門」と「試作品(PoC)部門」の2種類を募集します。
「アイデア部門」では、世界の「言葉の壁」をなくす新しい「アイデア」を、「試作品(PoC)部門」では、世界の「言葉の壁」をなくす新しいアプリ・サービス・製品の試作品を募集します。

■応募方法:
専用Webサイトの応募フォームにて、いずれも令和2年9月1日(火)から受け付けています。募集内容や応募方法など、詳しくは専用Webサイトを御覧ください。

■応募資格:
中学生以上の全ての方が応募できます。また、チームでの応募も可能ですがチーム全ての方が中学生以上である必要があります。

■専用Webサイト:
https://tagen.go.jp/

■募集締切:
令和2年11月27日(金)

■選考:
専用Webサイトにて御応募いただいた「アイデア」及び「試作品(PoC)」について選考の後、令和2年12月中旬頃に一次審査通過者を決定します。一次審査通過者には、令和3年1月30日(土)に開催する「多言語音声翻訳コンテスト」にてプレゼンテーションをしていただき、審査の上、優秀作品を選定して表彰します。

<連絡先>
【本施策全般に関すること】
総務省情報流通行政局情報流通振興課
担当: 安藤課長補佐、山際主査、永田官
電話:03-5253-5748
FAX:03-5253-6041
Eメール:ryutsu-shinko01/atmark/ml.soumu.go.jp

【グローバルコミュニケーション計画2025に関すること】
総務省国際戦略局技術政策課研究推進室
担当: 影井課長補佐、山本専門職、長岡係長、吉住調査員
電話:03-5253-5730
FAX:03-5253-5732
Eメール:gcp.mic_atmark_soumu.go.jp

【NICTの多言語音声翻訳技術に関すること】
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
先進的音声翻訳研究開発推進センター 企画室
担当:香山研究マネージャー
電話:0774-98-6810
FAX:0774-98-6955
Eメール:ict/atmark/khn.nict.go.jp

【NICTに関すること】
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
広報部 報道室
担当:廣田室長
電話:042-327-6923
FAX:042-327-7587
Eメール:publicity/atmark/nict.go.jp

【多言語音声翻訳コンテストの実施内容に関すること】
凸版印刷株式会社 広報事務局
担当:山川、岩下
Eメール:tagengo/atmark/toppan.co.jp

※ 迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。
メールをお送りになる際には、「/atmark/」を@に直してください。