編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾REAL】Vol.40 理想の教育とは何か?それはマインドセット

今回の私塾REALの取材は、恵比寿にある慶應専門中学受験塾「創研アカデミー」の榎本勝仁塾長。コロナ禍のためリモートでの取材となった。
コロナ禍で全国的に教育現場でオンライン授業が導入されているが、榎本氏は昨年冬からZoomによるリモート指導を導入していた。
榎本氏は中学受験塾や家庭教師派遣に加えて、講演や懇談で全国を飛び回ってきたが、理想の教育について、社名である「マインドセット」という言葉を口にした。つまり「考え方中心」、生徒本人がどれだけ自分の学びについて考えられるかがこれからの塾の生き残りを決めるのかもしれない…。

 

特化した中学受験塾と家庭教師派遣

東京都「創研アカデミー」(株式会社マインドセット)
塾長 榎本勝仁(えのもと・かつひと)氏

千葉 開塾、創立の経緯と、生徒数と正社員数、指導形態などを教えてください。

榎本 明治大学を卒業してから4年半ほど生命保険会社で働き、その後沖縄衆議院選挙の選対の本部長を務めてから、半年後に地元に戻りました。1997年から家庭教師派遣業を運営していましたが、2003年にさいたま市で塾を開業し、数年前恵比寿に拠点を移しました。家庭教師派遣業は都内の高田馬場と神奈川県の横浜に事務所があり、個別指導「アクセスアカデミー」が併設されています。

千葉 慶應専門中学受験に特化している理由とその効果は何でしょうか?

榎本 一番はブランドですね。医系狙い以外は大学付属狙いの生徒が多いようです。ブランドのある志望校を決めて短期に中学受験で進路を決めたいという親が増えているようです。指導形態は、1対4ないし1対5で、ほとんど私が直接指導します。

千葉 家庭教師派遣や塾以外のお仕事もされているのですね?

榎本 他県の塾や私学などで講演や助言などを行うこともあります。仕事で全国色んなところに行けるのが楽しいですね。旅に出ると、色んな方と出会えて新鮮な気持ちになります。これを読んでいただいて興味を持った方にぜひ呼んでいただきたいと思います。

 

コロナ対策はまだ続く?!

千葉 コロナの第二波により、全国的に大都市を中心に感染者が増加傾向のところがあります(2020.9.10現在)が、どのような対策をしておられますか?

榎本 コロナ禍で延期になりましたが、今年は首都圏中心に東京オリンピックが開催される予定でした。そのため夏期講習が実施できなくなるかもしれないという想定のもとに昨年冬からZoomを活用したオンライン授業を実施してきましたが、今回それがベースになって比較的スムーズにコロナ対策として実施することができたと思います。ただし、慣れてしまうと楽ですし、時間に余裕ができて学力向上する生徒もいることは確かですが、リアルとのバランスみたいなものにも注意していかないと駄目だと考えています。それで、私は生徒の家庭訪問で生徒を励ましたり親と交流したりして、アフターコロナへの準備をしています。

千葉 そのような試みで何か特別なメリットやデメリットはありますか?

榎本 リモート授業の場合は、私と保護者の方にとっては「毎日が参観日」とか「毎回面談日」みたいな感じで喜ばれますが、リモートでずっと授業を受けている生徒はストレスを溜めることもあるようです。特に学力中下位の生徒は要注意でしょうね。そのストレスを緩和してあげるのが私の役目だと思っています。

1 2