【出口 汪】コロナ時代の「私」の戦略

新レベル別問題集シリーズ

最初にお知らせしなければならないことがあります。拙著「中学国語レベル別問題集」「レベル別現代文問題集」シリーズの全十冊を絶版にしました。今まで累計600万部を超えたこのシリーズを絶版にし、新たに「中学国語新レベル別問題集」「現代文新レベル別問題集」シリーズを順次刊行します。すでにそれぞれ最初の一冊である「スタートアップ編」が書店に並んでいるはずです。

旧シリーズをなぜ絶版にしたのかというと、一つには旧版元である東進衛星予備校を私が辞めたことです。しかし、最大の理由は刊行して長年経っているため、問題自体が古くなったことにあります。またレベルシリーズは本書が最初であり、その後他社から様々なレベル別問題集が刊行されています。当時としては解説は詳しい方だったのですが、その後より詳しい解説の問題集が主流となったために、解説を一新しようと思いました。

そこで、新レベル別問題集シリーズは最新の問題を取りそろえ、解説もより詳細なものへと新たに執筆し直しました。当時よりも、私自身数段進歩しているつもりなので、ぜひ一度新レベル別問題集シリーズをお手に取ってみてください。

 

「出口汪の学びチャンネル」本格的に始動

さて、コロナ時代の今後、塾業界は一体どうなっていくでしょうか?

すでに集団授業から個別へと、塾の主流が移っていますが、この傾向は今後ますます強まっていくと思います。なぜなら、スタディサプリ、学びエイド、ただよびなど、今や有名予備校講師の講義が安価で、あるいは無料で受講できる時代となったからです。高い月謝を払わなくても、塾や自宅で気楽にこれらの講義を聞くことができるのです。一流の講師の授業が簡単に聞ける時代に、普通の講師の集団授業を受ける必要がどんどんなくなっていくことになります。

そこで、一人ひとりの面倒を見る個別塾がさらに増えていくことになるのですが、やはり個別の場合講師力に大きな問題があります。高い講師給を個別の講師に払うことができないからです。一流の講師の講義を聞くことで、勉強法を含めて、生徒を正しい方向に導くことができます。バイト講師と一流の講師との力量は決定的に異なります。

そこで、私は学校、塾を対象に無料、もしくは、きわめて安価に、私の国語、現代文、論理の講義を届けていくことにしました。普段の授業と併用することで、はるかに高い効果を得られると確信しています。例えば、一度YouTube「出口汪の学びチャンネル」をご覧になってみてください。

▶ 出口汪の学びチャンネル – YouTube

このチャンネルでは小学校高学年、中学生、高校生対象の様々な国語、現代文講義を無料で配信していきます。2022年高校のゴールで「論理国語」という新科目が登場します。AI時代に向けて、今後国語を論理的に教えることが必要となりますが、それを体系的に教えることができる講師はほとんどいないと思います。私は四十年ほど国語、現代文を論理で教えてきましたので、この無料講義をいち早く塾で導入することで、他の塾との差別化を図ることができます。

また国語を確実に指導できる塾はほとんどありません。ましてや個別の講師にプロの国語専門の指導を期待しても無理があります。そこで、私の「学びチャンネル」と個別指導を併用することで、独自の教育システムを構築することが、これからの時代を生き残る鍵だと考えています。

1 2