編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾REAL】Vol.41 武田塾と学びエイドで高い合格実績を実現!!

今回の私塾REALは、立川駅南口にある武田塾立川校の櫻井伸聡統括に取材した。独立した組織で武田塾を導入し、現在立川・八王子・多摩センターの三箇所に校舎展開しており、学びエイドも活用しながら、生徒一人ひとりのやる気を引き出し、受験という舞台のスタートラインに立たせて覚悟を決めさせる役目を担う。
指導の軸の一つとして「義務自習」があり、生徒のモチベーションがブレないようにしている。また、受験から逆算した三者面談や全員集会など、意識を高める仕掛けも盛りだくさんだ…。

立川・八王子・多摩センターの三校舎で285名の生徒を指導

千葉 本日はありがとうございます。武田塾としてのスタートはいつからになりますか?また、この校舎の広さと駅までの距離などを教えてください。

武田塾立川校 統括
櫻井伸聡(さくらい・のぶあき)氏

櫻井 弊社が武田塾業をスタートしたのが2014年7月です。私が入社したのが2017年です。この校舎は立川駅から徒歩約10分で、広さは220㎡です。

それ以前は、プロ講師として主に国語を教えていました。私自身は、学生時代のアルバイトからカウントすると今年で予備校一筋18年目です。

千葉 お若いのにベテランですね。スタッフの数と生徒数、合格実績などについて教えてください。

櫻井 弊社は現在三校舎展開していまして、立川校が125名、八王子校が100名、多摩センター校が60名で、合計285名です。社員数は8名となっています。

手前味噌になりますが、合格実績が良く、本部から表彰されるほどです(笑)。特に、国・私立医学部、旧帝大クラス、早慶とMARCHなどを志望して合格しています。

 

生徒一人ひとりに責任が取れるからやりがいがある!!

千葉 立川周辺の教育熱はどんな感じでしょうか?

櫻井 立川駅が大きなハブとなる駅であることと、私立進学校や都立国立高校にも近いこともあり、教育に熱心な層が一定数存在しています。

千葉 武田塾の指導システムの良さはどんな点でしょうか?

櫻井 生徒一人ひとりに対して責任が取れるシステムとなっており、やりがいがあります。また、授業をやっておしまいという予備校ではなく、生徒一人ひとりと正面から向き合い、できるまで面倒を見ることができます。いわゆるコーチングで生徒を良い方向に導き、結果として校舎に生徒が増えるという流れになっています。

千葉 やりがいというのは具体的にどんな点でしょうか?

櫻井 教えたその先まで生徒一人ひとりの面倒が見られる点です。

 

武田塾と学びエイドの相性の良さの秘密とは??

千葉 学びエイドも活用されていると聞きましたが、武田塾とのマッチングが良いのですね?

櫻井 はい。とても良いと思います。

学びエイドの廣政さんのおっしゃる通り、学びエイドの講座はまさに「パトリオットミサイル」です。学びエイドは通常の動画コンテンツとは異なり、分からない項目をピンポイントで閲覧できます。また、参考書で勉強していて、分からないまさにその点をその場で、短時間で、カリスマ講師の分かりやすい解説で解決できるのが学びエイドの最大の魅力だと思います。

さらに、ゼロから学びたい場合にも対応できているので、初学者でも既習者でも活用できるコンテンツです。

1 2