編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

私塾のトップに聞く:木村吉宏(きむら よしひろ)社長「ヒューマレッジ木村塾」(尼崎市)

【木村塾】人として成長するからこそ、劇的に成績が伸びる!!

尼崎市を拠点に着実に内部充実を果たしつつ、生徒数と教室数を増やしてきた木村塾。生徒の成績向上が最優先と思われがちだが、それは違う。木村塾では、まず人間教育ありき。人間として立派にならなければ、いくら成績が良くても駄目だという考え方に立つ。創立以来ブレない木村塾の現状と今後について、木村吉宏塾長に取材した。

無理をしない着実な校舎展開

木村

千葉 いつも東京の会議でお会いするので、関西でお会いすると何か変な感じですね。講習会のまっただ中で申し訳有りません。

木村 夏期講習中で慌ただしいですが、ご勘弁ください。暑い中大変でした。

千葉 恐れ入ります。現状の正社員数、教室数、生徒数などを教えてください。部門で特に注力している部門、校舎展開で特に注力している地域や拠点があれば教えてください。

木村 尼崎、伊丹、西宮に計23校舎展開し、生徒数は約6000人(2016年7月末現在)です。社員は80人となっています。今後も小中高まんべんなく注力しつつ、校舎展開したいと思っています。

高い継続率に不可欠なのは、良い授業とコミュニケーション

千葉

千葉 生徒の成績向上について革命的な試みが成功していますが、それについて現状と課題を教えてください。

木村 成績向上が塾の世界では最優先だと思われがちですが、優先でも並列でもなく、木村塾では何よりもまず人間教育ありきが肝になっています。つまり、木村塾は単なる学習塾ではなく、「人生修行の場」なのだということです。まず人間教育ありきで、人として成長するからこそ、木村塾で劇的に成績が伸びるわけです。

千葉 父母説明会などで最初とまどう保護者もおられるでしょうね?

木村 そうですね。進学塾だと思って来たらそんな話しばかりされるわけですから(笑)しかし、繰り返し話し続けていると理解してくれるようになる保護者も出てきます。

1 2 3