【カシオ計算機】パソコン・タブレット端末向けに電子辞書“EX-word”オンライン版を提供開始

カシオ計算機は、パソコン・タブレットでの学習に最適な当社のオンライン学習ツール「ClassPad.net(クラスパッド ドット ネット)」にて、新たに電子辞書“EX-word(エクスワード)”オンライン版を拡充し、4月よりベータ版(一部機能のみ)・9月よりVer1.0をリリースします。“EX-word”オンライン版は、豊富な辞書コンテンツに加えてデジタルノート機能を備え、先生・生徒間のよりインタラクティブな学習を実現します。

WEB上で関数計算やグラフ描画ができる「ClassPad.net」を2018年に立ち上げました。このたび国内向け「ClassPad.net」のサービスとして“EX-word”のオンライン版を追加することで、高校6教科に対応した総合学習プラットフォームとして大幅に進化します。

近年、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」をはじめとし、教育現場のICT化が注目されています。また、オンライン授業をはじめとした非対面での学習機会が増加する中で、先生・生徒間、また生徒同士の効率的なコミュニケーションの必要性が高まっています。

今回のサービス拡充により、1人1台端末環境を実施している学校に最適なクラウド型学習サービスをご提供します。“EX-word”にてご好評をいただいている良質なコンテンツの数々を、パソコンやタブレット上で効率的に活用できます。また、デジタルノートと連携し、コンテンツの項目の引用ができるほか、ノートに書き込んだ内容を先生・生徒間で共有することも可能です。先生はオンライン上で生徒へ向けた添削などを行うことができ、学習サポートの効率が飛躍的に向上します。

【ClassPad.net特設ページ】https://s.casio.jp/c/10160ja/

サービスの特長

■ 高校6教科に対応した豊富かつ上質な辞書コンテンツ

英語・国語・数学・地歴・公民・理科の高校6教科に対応した22コンテンツを収録しています。学校現場で使用頻度の高い「ジーニアス英和/和英辞典」や「明鏡国語辞典」など、上質かつ定評のある辞書コンテンツを取り揃えました。オンライン上の辞書として、閲覧のみの利用はもちろん、デジタルノートと連動してノート内に項目を引用することも可能。コンテンツ内から必要な情報をすばやく検索し授業内で活用できるため、先生が授業前に教材を準備する負担も軽減されます。

■ 辞書と連動するデジタルノート、メモや画像、動画の貼り付けも自由自在

辞書コンテンツと連動しているため、調べた言葉の説明をノート内に引用できます。また、必要に応じて、メモの添付やスタイラスペンを用いた書き込み、画像や動画といった素材の貼り付けも可能。生徒自身のスタイルに合った書式でノートを作成することができます。また、内容は簡単に共有可能なため、授業中のノートやメモの作成、先生への課題の提出、先生の学習指導、復習・予習というサイクルを「ClassPad.net」内で完結させることができます。

 画面は開発中のもので、正式版と異なる場合があります。

学校関係者様向け説明会開催

本サービスにご興味をお持ちいただいている学校・自治体関係者様向けに、説明会を開催します。

説明会では放送大学の中川 一史先生をお招きし、今後の教育におけるICT活用についてご講演いただきます。また、本サービスの詳細についてもデモを交えてご紹介します。

<開催概要>

  • 日時:2021年3月13日(土)13:00~14:00
  • 形式:オンライン(Zoom)での開催
  • 対象:学校関係者様・自治体関係者様

    【説明会申込フォーム】https://casio.link/39IBw9K