創意工夫を吹き出すロボットトイ「toio™(トイオ)」『知育玩具』のプレゼントに関するアンケートの調査結果を公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、子どもたちの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio™(トイオ)」に関連して、子どもや孫へ贈る「知育玩具」のプレゼントに関するアンケートを実施し、その調査結果を公開いたしました。

 

誕生日やクリスマス、新入学・進級のお祝いなどの大切なイベントで子どもや孫へのプレゼント選びは親や祖父母にとって楽しみのひとつ。子どものリクエストに応じたおもちゃもいいけれど、勉強や成長にも役立つものを……と考える方も多いのではないでしょうか。そこで思い浮かぶのが「知育玩具」。でも、本当に楽しく遊んでくれるのか心配だし、膨大な数の知育玩具のなかで何がその子に合っているのか分からず、なかなか購入に踏み切れないなんてこともあるのではないでしょうか。

今回「マイナビニュース調査パネル」を使用して、0~12歳の子どもがいる親御さんに「知育玩具」についてのアンケートを実施し、子どものためになるプレゼントに関する重視点や失敗談など、ママ・パパたちのリアルな意見を聞きました。

 

「子どもへのプレゼント」、実に9割のママ・パパが「迷った経験あり」

 「子どもへのプレゼントを選ぶ際、何をあげたらいいのか迷ったことはあるか」と聞いたところ、なんと約9割の方が「ある」と回答しました。

Q1:子どもへのプレゼントを選ぶ際、何をあげたらいいのか迷ったことはありますか?(n=281)

ママ・パパコメント
「まだ小さいのにスマフォがほしいといったこと」(41歳男性)
「今は欲しがっているが、数か月後には飽きてゴミになりそうなものはあげたくない」(43歳男性)

リクエストされたものを贈れば喜んでくれるとは思うものの、子どもの成長を考えて躊躇しているという声も多く寄せられています。

子どもへのプレゼントを選ぶ際の重視ポイントは「長くつかえる」「教育や学習に役に立つ」

 続いて、子どもへのプレゼントを選ぶ際に重視したいことを聞いてみると、子どもの欲しがっているもの以外では、「値段」(55.5%)、「長くつかえるか」(46.3%)、「教育や学習に役立つか」(33.5%)という意見が上位に並びました。前述したお悩みにもあったように、「子どもが飽きることなく長期間使えるもの」や、「教育にプラスになるプレゼント」を選びたいと考えていることが分かります。

Q2:子どもへのプレゼントを選ぶ際、重視したいことは何ですか?(n=281)

実際に知育玩具をプレゼントしてみて、「半分以上が失敗」と回答

 教育や学習に役立つおもちゃと言えば、遊びながらさまざまなことが学べる「知育玩具」ですよね。「子どもへのプレゼントとして知育玩具を選んだことはあるか」との問いには、81.5%の方が「ある」と答えました。今後の子どもの成長を考え、知能を育む玩具を贈るママ・パパは多いようです。

 しかし、知育玩具を「(プレゼントして)よかった」と回答したのは、44.1%と半数以下。「失敗した」(55.9%)という回答が10%以上多い結果となっています。

ママ・パパコメント
「3歳用の勉強する知育本。めちゃくちゃ落書きされて終わった」(34歳女性)
「ペンでタッチしてしゃべる本。子供があまり興味を示さなかった」(38歳男性)
「子供用パソコン。全然練習してくれない」(49歳男性)

 プレゼントが年齢に合っていないのか、物足りずに退屈してしまったり、反対に難しすぎて手を付けられなかったりするケースも少なくないようです。また、最初はもの珍しさも手伝って遊ぶことはあっても、そのうち一方的でワンパターンな反応に子どもが飽きてしまったこともあるようです。

 なかには、「少しでも遊んでくれたならまだまし。全く興味を示さず、放置されたまま」「ゲームのほうが良かったと言われた」なんて悲しいエピソードも。子どものことを考えて、友達に聞いたりネットの口コミ情報をリサーチしたりして選んだプレゼントなのに、喜んでくれることなく終わってしまったら、親御さんも落胆されることでしょう。長期にわたって子どもが楽しく遊べ、かつ学ぶ意欲や知的好奇心も刺激する、そんな知育玩具が理想的です。

 ほかにも下記のようなコメントが寄せられています。みなさん「プレゼント迷子」のようですね。

ママ・パパコメント
「絵本は気に入った物は繰り返し読むが気に入らないと一切読まない」(46歳男性)
「おもちゃのタブレット、本物あるから意味ない」(43歳男性)
「偉人伝をプレゼントしたが、図書館で借りてすでに読んでいたものだった。」(50歳女性)
「英語の教材を一式購入したが最初だけで長続きしなかった」(48歳女性)

 今回の調査を受け、子どもの「欲しい」と親の「あげたい」の重なるところに「toio」が位置づけできそうです。

 とにかく楽しくあそべるものが欲しい子どもと、少しでも子どもの為になるようなプレゼントをあげたい親。「toio」はバトル、リズムゲーム、工作、プログラミング、ドライブ、音楽、ボードゲームと様々なジャンルのタイトルがあるので、お子さんの興味のあるジャンルを選んで頂けます。またどのタイトルであそんでも工夫次第であそび方が無限に広がるので成長に合わせて長くあそべるのが特徴です。

 さらに最近よく耳にする「プログラミング」。こちらも「toio」があれば子どもから大人、初級から上級までプログラミングをずっと楽しめます。

 

 現在「toio本体セット」や各種バリューパックの対象商品が期間限定(3月21日(日)まで)で希望小売価格(税抜)より5,000円OFFのキャンペーンを実施中です。

春の新入学・新旧のタイミング、お子様やお孫様へのプレゼントに悩んでいる皆さん、今どきの贈り物あそべて、まなべて、ためになるロボットトイ「toio」いかがですか?

URL:https://toio.io/special/21springcp/

ぜひハッシュタグ「#プレゼント迷子」をつけて投稿し、皆さんのプレゼントのお悩みや家族に喜んでもらえた経験などを共有してはいかがでしょうか?

 

本調査レポートの詳細は下記をご確認ください。

http://news.mynavi.jp/kikaku/20210312-toio/

——————————————————-

【知育玩具についてのアンケート】

調査時期:2021年2月16日~2021年2月18日

調査対象:0~12歳の子どもがいる20代~50代のマイナビニュース会員

調査数:281人

調査方法:マイナビニュースインターネット調査

——————————————————–

<toio™公式サイトおよび公式SNS>

サイト:https://toio.io/

Twitter:https://twitter.com/toio_jp/

Instagram:https://www.instagram.com/toio_jp/

Facebook:https://www.facebook.com/toio.io

YouTube:https://www.youtube.com/c/toiobySonyJP/

製品カタログ:https://toio.io/products/catalogue/

<公式ハッシュタグ>

#toio

 

SIEは、「toio」と通じて、子どもたちが試行錯誤を楽しみながら創意工夫する心を育む、新しいインタラクティブエンタテインメント体験を提供してまいります。

※”toio”および”トイオ”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

「toio」および本情報に関する一般の方からのお問合せ先

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「toio」PR事務局

Mail:Partner-sie-toio-pr@sony.com