編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾リアル】Vol.48 生徒が主役のICT個別指導

2年目で次のステップへ

千葉 人材確保や生徒のモチベーションアップのためにしておられることを教えてください。

岡元 二年目の課題として、資金繰りなど法人化の整備をしつつ、複数校展開のための人材を確保したいと考えており、私と同じベクトルで仕事ができる人を探しています。
ある程度の学力があり、生徒たちと一緒にICTを道具として使いこなすことができる人材であれば問題ないと思っています。その中から共に歩んでくれる人が出てきてくれたらいいですね。
スタディクラブは常に「生徒が主役」なので、塾としての教育理念はこうだとか、塾のシステムはこれだという姿勢ではありません。
エムプランニング情報システムと一緒に改良してきたからこそ、ICT個別指導であっても、生徒が主役と言えますし、これまで大きなクレームもありません。
モチベーションに関しては、入塾のカウンセリングで他塾を紹介することもあります。集団指導が向いている生徒もいますからね。
3~4年、生徒を預けて良かったと思われる必要があると私は考えており、教育に嘘はダメだと思っているので、入塾の時に正直に言うようにしているのです。

 

与野校をモデルとして、FC展開を目指したい

千葉 今後の目標や夢について教えてください。また、個人的な趣味など教えてください。

岡元 FC展開の準備をしたいので、まず複数校の展開。
そのための人材を含めた規模的整備。
すでにノウハウやマニュアルは揃っているので、塾経営をしたい方、困っている方のためにちゃんとした形でご提案がしたいと思っています。
現在の与野校はそのモデル校という位置付けですが、私が離れても運営できるようにしていきたいですね。
趣味は旅行ですが、現在コロナ禍でなかなか難しいものがあります。
四六時中仕事の事を考えている毎日ですが、それが一段落したら、オンとオフを切り替えて、外の世界を見るための旅行がしてみたいですね。

(2021年7月9日、Zoomにてオンライン取材)

 

スタディクラブHP

https://study-club.jp

エムプランニング情報システム

https://www.mplanning-info.com

「塾管理システムGrow」が登場するYouTube

https://m.youtube.com/watch?v=0dvl2vexXFc&feature=share

1 2