編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

私塾のトップに聞く:大森 登希義 代表【株式会社マグマ(学習塾トーゼミグループ)】 埼玉県

【株式会社マグマ(学習塾トーゼミグループ)】夢の実現に向けてイキイキと輝いた生き方をしてほしい!

埼玉県鶴ヶ島市に本部を置く「株式会社マグマ」は集団指導の学習塾トーゼミ/トーゼミfit・個別指導T-smile・東進衛星予備校・東進中学NETなどを、地域密着指導をモットーとして展開している。
徹底した定期試験対策指導や大規模な入試講演会、入試相談会の開催に加えて、学童やオンライン校の新設など新たなチャレンジにも意欲的な埼玉県のトップブランド塾の一つである。
緊急事態宣言が解除になった今、大森登希義代表にリアル取材で現状の課題と今後の方向性などについて聞いた。

大森 登希義 代表

学生講師時代から塾の勉強会に参加

千葉 トーゼミの創設とこれまでの流れについてお聞かせください。

大森 1979年に創始者の守屋貴嘉先生が埼玉県坂戸市の民家に黒板を設置して開塾しましたが、当時私は大学1年生でアルバイト講師として働いていました。昔ながらの寺子屋風の雰囲気で、生徒主体で受験指導に加え夏期合宿にも力を入れていました。
大学4年の時に、当時業界でいち早く株式公開していた株式会社学究社(進学塾ena)の河端真一社長が「アキレスクラブ」という勉強会をはじめられて、私もその第一回会議に参加して、教育ビジネスの魅力を改めて体感し、そのまま塾に勤めることになったのです。

千葉 ちょうど乱塾時代と呼ばれていた時代ですね?

大森 はい、津田沼戦争などもありその様子を視察に行ったこともあります。
弊社も1985年に本部校舎を建てて複数校展開を加速させました。
現在はグループ全体で正社員60名、非常勤講師や事務スタッフを含め従業員は210名ほどおります。
生徒数は約3,000名、教室は集団の学習塾トーゼミ/トーゼミfitが19、個別指導のT-smileが4。
5年前に加盟した高校部の東進衛星予備校が3、そして東進中学NETが3あります。
そのうち、トーゼミ塾長は現在古池憲彦が務めています。

千葉 大森先生の目には当時の塾業界がどのように映ったのでしょうか?

大森 最初に働いた塾の様子は寺子屋風でしたが、アキレスクラブの勉強会で、これからは学習塾も企業として将来性があること、自由な教育の仕事は魅力がありこの業界はおもしろくなりそうだと思いました。

 

埼玉県内で縦に長く校舎展開

千葉 こちらの地域の教育熱はどんな感じなのでしょうか?
また、小中高のコースの内容と特色についてお聞かせください。

大森 わかりやすく言えば、ここは「埼玉の中心から外れた地域」です。
普通の生活には車がないと不便な地域で、また高校入試に関しては公立高校受験がメインで地域密着型指導が当たり前となっています。
しかし、町は生き物ですから、ニュータウンなど新興住宅地の変化も見極めつつ校舎移転や統廃合も行い、つねに進化するための努力もしつつ、最近では朝霞・さいたま・所沢など東京都に近い場所に校舎を出しています。
埼玉県内で縦に長く校舎展開していることになりますね。
新校舎開校にあたっては、まず生徒たちが自転車で通いやすいかどうかを確認していますが、最近では親の車での送り迎えも増えて交通の便も十分に考慮しています。
遠くから通っている生徒が増え、その保護者のみなさんから近隣への開校希望が集まれば新校舎を検討することもあります。

 

学校紹介の動画を制作して配信中

千葉 HPに掲載されていた「(トーゼミの)4つの約束」についてお聞かせください。

大森 ①「質の高い授業」については、社内研修でつねに授業力を磨く努力をしています。
最近では生徒中心で楽しくわかりやすい授業をするだけでなく、しっかりと本人が結果を出すことにこだわり、演習とそのフォローにも力を入れています。

②「徹底した定期テスト対策」では、それぞれの中学の定期試験の問題分析を行い、それを対策授業に活かして内申点アップを目指しています。
また、その結果データを社内で共有し実際に成果が出ているかの検証に多くの時間を当てています。

③「的確な進路指導」では、当初は高等学校から門前払いのような扱いもされましたが、30年以上前から地域の高校とのパイプ作りをしてきて、今では年に何回か各校舎に高校の先生をお招きして話をしていただくようになりました。
有名私学の先生も来てくれるようになりましたが、やはり「合格するために、そして進学してから成績を伸ばすためにはこうした勉強法がいい」という具体的なアドバイスをしてもらえるのは嬉しいですし、お互いにプラスになります。
コロナ禍においては各高校の学校見学会が開催できない実情に合わせ、公立21校、私立23校の高校紹介動画を高校の先生方と私たちが一緒に制作し、塾生および一般生に配信しています。

④「圧倒的な補習時間」では、生徒一人ひとりの能力や進度、また習熟度に合わせた補習を行い、より多くの学習機会を作ることで各自の自信を背景とした自立した学習姿勢を育みます。
無料で行われる補習量は地域でも群を抜いていると思います。

1 2