編集主幹のダーツの旅

本紙編集主幹 千葉 誠一(ちば せいいち)

本紙編集主幹の千葉誠一が地域ごとの私塾事情を探るため、ダーツが刺さった地域へ赴く新連載!各地域で活躍を続ける塾や、珍しい取り組みを行っている塾などに取材を敢行。ローカルな運営法の中に、塾で生かせるヒントがある!?

いろんな塾のいろんなイマが見えてくる

【私塾リアルVol.52】下町の寺子屋として10年先に花開く勉強の土台作りをしたい!!

劇団から塾に、演じる舞台を移したブラボー先生こと吉元和彦先生は、かつて塾生だった自由塾から独立し、自由塾町屋教室を運営している。
同氏は地域の生徒たちが自ら生き生きと学び、人生の進路を自分で考えられるようになるため、教え過ぎない指導を心がけているという。
役者から教師になった彼が目指す、教育の理想の姿とは?ブラボー先生に自由塾町屋教室でリアル取材した。

ブラボー先生こと教室長吉元和彦先生

 

かつては自由塾の塾生

千葉 開塾に至る経緯や事情などを教えてください。また、塾のコンセプトを教えてください。

ブラボー 自由塾の卒業生として高校を卒業し、大学で海外留学した際に演劇学科だったので、インターンシップで劇団に参加しました。
帰国してからまた劇団に所属しつつ、色々な仕事をしながら、自由塾でもアルバイトをするようになり、入谷本部で15年ほど働いてから町屋教室の立ち上げに参画し、2年後に独立を打診して認められ、暖簾分けしていただきました。
現在は私の会社がFC加盟して単独運営しています。

千葉 演劇から塾に舞台を移して生徒の前で演じているということですね?

ブラボー そういうことですね。
先生を演じ、大げさにほめて励ますことで彼等を「その気」にさせられたらいいなと思っています。

 

コロナ禍でハイブリッド型指導体制に

千葉 コロナ禍での対応はどうでしたか?「自由塾オンライン」についても教えてください。

ブラボー 2年間大変な時期を経験しています。
80%はオンラインで20%は休業したこともあります。
現在はリアルかZoomのリモートかどちらかを選べるハイブリッド型です。
荒川区はいち早く生徒たちにタブレット端末を配布していたので、自由塾でもそれを使いペーパーレスにして連絡を密にできています。
オンライン自習室もやっていますが、保護者の本音としては対面指導を望んでおられますね。

 

都立中高一貫校と私立中学受験の併願の難しさ

千葉 地域の教育熱はどうなのでしょうか?
私立中学受験や都立中高一貫校受験、そして都立高校受験などの実情を教えてください。

ブラボー 都内の都立一貫(連携)校は10校ですが、この地域にはいち早く誕生した白鵬のほか小石川、両国、東大付属などのほか千代田区の九段に区外募集枠で受験が可能です。
受験の際は教科横断型の適性検査に加えて内申書が不可欠となっています。
私立中学受験のような特殊算はありませんが、その場で考える問題に対して準備が必要です。
都立一貫校は2月3日に1校しか受験することができません。
私立との併願も可能ですが、対策と傾向、その準備が全く異なるので、併願する生徒にはとにかく教科横断型試験の準備としてたくさん本を読んで読解力を高め、論文対策もするように勧めています。
それをすることで自分が向いているかどうか生徒もわかってきます。

1 2